サッカー通訳戦記

2016年5月19日

 

すべてを知っている男たちはいま、何を語るのか?
サッカー通訳しか知りえない、代表監督たちの秘話。

歴代サッカー日本代表監督の通訳からJリーグで活躍した助っ人選手&名将の通訳まで、サッカー通訳たちが明かす日本サッカー史に残る激闘の秘話と通訳としての生き様を描く重厚なノンフィクション。

【もくじ】
間瀬秀一×オシム
通訳から監督へ、オシムを超えようとする男
フローラン・ダバディ×トルシエ
劇場をかみ砕くパリよりの使者
鈴木國広×ジーコ
サッカーの神を間近で崇めた最高の使徒
鈴木徳昭×オフト
ワールドカップにもっとも近付いた日々の記憶
高橋建登×ホン・ミョンボ
知られざる韓流スターの苦悩を解したハングルマスター
山内直×オジェク
忠実に指揮官の怒りを伝えた無色透明な存在
中山和也×ジェシ
ブラジルと日本に愛された明朗快活の極意
小森隆弘×ミゲル・ロドリゴ
マルチリンガル、流れ流れてフットサル界の中枢へ
塚田貴志×ポポヴィッチ
空爆後のセルビアで憶えた言葉が生涯の友に
白沢敬典×クルピ
ガンジーさんと呼ばれて――敬虔なる通訳の姿

 

通訳戦記2

オンラインショップでのご購入はコチラから