フィギュアスケートサミット 2015-2016 日本男子の展望

2015年7月14日

 

『フットボールサミット』『ベースボールサミット』につづく、シリーズ第3弾!
人々を魅了する競技スポーツ「フィギュアスケート」の魅力を探求!!


新シーズンに向けて、早くも準備しはじめた日本男子フィギュアの精鋭たち。
今期、世界選手権に出場できる枠は2つだけ。 2枚の切符をめぐって、
今まで以上に熱い戦いが繰り広げられることだろう。

何かが起こりそうな激動の「2015-2016シーズン」――。
期待せずにはいられない今シーズンをまえに、 日本男子フィギュアの展望を、各選手のインタビューを中心に探っていく。 

また、それぞれの選手のパーソナルがわかる10問の「一問一答」を収録。
加えて、自身のフィギュア観戦レポートを描いて話題となった漫画、『グだくさんのグ!!』
『スケオタデイズ』のグレゴリ青山さんの描き下ろし漫画『フィギュアスケートにおける昭和感』も収録し、
日本男子フィギュアをエンタメします。


【目次】

●羽生結弦 
五輪王者・羽生結弦の再挑戦に懸ける新シーズンへの期待と展望 

●宇野昌磨 <一問一答 掲載> 
今季シニアに参戦する宇野昌磨が鮮烈なデビューを飾る期待度は? 

●小塚崇彦 <独占インタビュー&撮り下し写真&一問一答 掲載>
ジャンプ理論を研究し、すべてを終えてから復帰を目指す 

●無良崇人 <独占インタビュー&撮り下し写真&一問一答 掲載> 
世界屈指のジャンパーは、4回転アクセルへの野望を抱く 

●村上大介 
大ブレイクを果たしたのちの、真価を問われる今シーズン 

●山本草太 
4回転成功と、その先にある世界ジュニア優勝にむかって 

●田中刑事 <独占インタビュー&撮り下し写真&一問一答 掲載> 
男らしさと色気が漂う大人の演技で、世界に羽ばたく 

●中村 優 <独占インタビュー&撮り下し写真&一問一答 掲載> 
あこがれの先輩の背中を追いかけ、挑戦を続ける 

●日野龍樹 <独占インタビュー&撮り下し写真&一問一答 掲載> 
氷の上で自分の「生き様」を見せる、20歳の決意

フィギュアスケートサミットカバー

オンラインショップでのご購入はこちら→