劇場型フットボールチーム、松本山雅FCの魅力に迫る!

2014年6月17日

 

本日は新刊『フットボールサミット第22回 松本山雅FC 街とともにつくる劇場』の発売日!

「担当編集からの新刊本紹介コーナー」第二弾をお送りいたします。

毎回1冊を通してひとつのテーマを掘り下げていくフットボールサミット。
今号のテーマはJ2ナンバーワンの集客力を誇る“松本山雅FC”。

地域リーグの中で最も激戦と言われた「北信越リーグ」を取り上げた長編ドキュメンタリー映画『クラシコ』(2010年公開)でも話題になりましたが、松本山雅は、“クラブは街のモノ”というスタンスで街の人たちがクラブ運営を支える、まさに“地域主導型クラブ”なのです!

長野県松本市を本拠地に置くチームは、JFLでの熱狂をそのままに、2012年にJ2へとステージを移しました。

連日続くW杯の熱気に世界が包まれていますが、国内では松本山雅FCも所属するJ2が熱戦を繰り広げています~!

「松本山雅のサポーターの皆さんはもちろんのこと、サッカークラブの関係者や松本山雅を知らない人たちにもぜひ手にとってほしい!」と話す川口昌寿編集長。

140617_編集部ph

爽やかな笑顔でサミット制作秘話を熱く語ってくれた川口編集長のインタビューは後日改めてご紹介します~!

編集部・廣瀬